2017年10月12日

2017/8/15-21映画らくがき似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名と役名。
背景文字(=映画へのコメント)は「 」内に入れました。
*後は似顔絵の解説。たまにコメントについてや映画の感想も。
(俳優、役者、タレントなど人名すべて敬称略)

8/15『黄金の野郎ども』広瀬みさ(かおる)
「裕次郎は本当にヤクザ似合わん」
*客商売似顔絵としては引いてはならない線でも、
そうでない似顔絵の場合は引く。絶えず、そーゆー線も
引けるような実力は持っていなければならない。
実力があるのに引かないのと、引けないのは全く違う。

8/16『ララミーから来た男』アーサー・ケネディ(ヴィック)
「主役がミスキャスト」
*これぞらくがき。下書きしてないから限界あるんだが
1本線でもっと引けたらいいですね。

8/18『さけぶ雷鳥第一部』東宮秀樹(木場の冬吉)
「秘宝争奪時代劇初作として説明○」
*髪の処理が汚い。

8/19『さけぶ雷鳥第二部』海江田譲二(碇屋重兵衛)
「秘宝争奪第二部タイトルの秘宝が判明」
*油断ならないオジさんって感じは良く出てる。
それは左右非対称だから。

8/20『さけぶ雷鳥解決篇』若水美子(仮名江)
「最終作。この手のもんにしては地味だが良くまとまってた」
*これも左右非対称だが、こっちは全く効果がない。
なんでこんなんで描いたのかの記憶もない。駄作。

8/21『旗本退屈男 謎の決闘状』吉井待子(おまき)
「斬殺鬼右太衛門、センスパタパタ涼しい顔」
*左右非対称3連発。これは、いやーな女(の役)が故の理由。
ちゃんと意思があって線引いてるので意味がある。
線の走りも前作より全然良い。
映画=今作もラストバトルで物凄い人数を斬り殺す市川右太衛門御大。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 18:33| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: