2019年06月30日

2019年06月29日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

2019年06月28日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

2019年06月27日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

2019年06月26日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

2019/6/15-25らくがき似顔絵解説

ぽりすけのらくがき似顔絵
直近約一週間にアップしたらくがき似顔絵の中で1枚を取り上げて解説します。

アップした日付・映画やドラマのタイトル・劇中に出ていた人物(=私が描いた人物)の名前
・劇中役名(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略。)

6/15『フランソワの青春』ジャン・フランソワ・モーラン(主役のフランソワ)
6/17『未知への飛行』ラリー・ハグマン(通訳のバック)
6/18『ラスト・ショー』アイリーン・ブレナン(レストラン主人のジェネビーブ)
6/19『かくも長き不在』アリダ・ヴァリ(主役のテレーズ)
6/20『鉄砲安の生涯』浦路洋子(ヒロインの千代)
6/22『鬼の棲む館』高峰秀子(Wヒロインの一人 楓)
6/23『奴らを高く吊るせ!』パット・ヒングル(フェントン判事)
6/24『みずぐるま』野々村潔(弘田家当主の平右衛門)
6/25『続やくざ坊主』大川修(チンピラの半助)

の中での今週の一枚。
D9HDGNHUwAE6TYW.jpg-large.jpeg
孥マイナー映画『フランソワの青春』の主役少年フランソワを演じた子供
ジャン・フランソワ・モーランを描いたものを解説。
黄金期のジャクリーン・ビセットが出てたってだけの映画で、出演はこの1本のみらしい子供。
ググればヒットしますが、出てくるのは不気味な目玉が描いてある
掌をかざした陰気な少年の画像で、あんま参考にならない。(一応映画内のシーンではあった)
そんな映画のそんな人物の絵を解説して何の意味があるのでしょうか?
しかし他に適当な絵が無い週間だったのでしゃーない。

この絵をチョイスしたのは『印象化』してあるから、ってだけ。
目。上瞼と下瞼のラインに沿うように上下にそれぞれ線が引いてある。
二重線や目のクマの線ってつもりでは無く、目を強調するために引いた線。
その線の効果によって目にキツさが出ているはずなのですが、キツさだけにはなってない。
ぼんやりしたような、何を見ているのかわからない目にも見える。
それは瞳の描き方のせい。
瞳を描く処理としては
1色で塗りつぶす・複数の色で塗る・ハイライトを入れる・虹彩を描く
そして上記の描き方を複合する、あたりでしょう。
そのどれでも無い描き方をしています。
瞳の中を「定間隔で横に引いた平行線」で処理している。
瞼上下の線=強い感情の出てるキツい目の表現
平行線の瞳=意思の感じない焦点のない目の表現
背反した二つの要素を入れて描いたのは、映画中の、精神的に不安定な少年のキャラクターを
出したかったから。茫洋としてながらも何かの意思も秘めている、掴めない奇妙な少年って感じは出せてると思う。
あ、その要素は勿論役を演じたフランソワくんの要素でなく
役上のフランソワくんの要素。役者も役も同じ名前だから紛らわしいが。

ちなみに、平行線の瞳、な生物は存在しません。
なのに何でそんな描き方をするのかと言うと「そう感じた」から。
正確に言うと「そう描くと私の感じたものが伝わる」から。
似顔絵は見たままを描くのではないとは何度も書いてます。
では、何を描くのか。これも何回も書いてますかね、
似顔絵は感じたものを描くのです。
そして
「見たものをそのまま描くのでは無く、自分が感じた印象に従って変形させて描く」ことを私は
印象化と名付けました。
だって多分適当な言葉は存在しないから。いかに似顔絵が学問的に研究されていないのか、ですね。
(私のようにどこかで誰かがこっそりしているのでしょうか?)
「似顔絵は誇張です」ってゆー人いますが、誇張だけじゃ駄目で、
「誇張と省略」がなきゃいけない、とも以前書いてますが、さらに言うと誇張と省略と変形があれば
より良いです。そこまで出来れば合格ですね。何に合格かわかりませんが。

あとこの絵について。目の印象化が眼目なためあとはサラリと描いちゃってます。
鼻と口はシンプル線な記号化で処理。あと描いてある服、なんかボロそうに見えます。
これは映画内でフランソワくんが一張羅で着てたセーターが伸び伸びのボロだったから。
この描き方も分析すると記号化ってゆーより印象化ではある。しかし表現の仕方がモロに
日本のギャグ漫画のボロ服の描き方だから印象化ってゆーより漫画化って言った方が良いでしょう。



プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 23:08| Comment(0) | らくがきにがおえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の似顔絵コーナー

ポートレックス『にがおえやさん』
似顔絵実演店=似顔絵コーナー
今週の営業情報と担当似顔絵師についてのご案内です。


『シァル鶴見店』(神奈川県)
(11〜18時営業 6階レストランフロア)
6/29(土)30(日)プロ似顔絵師 ポリスケ

・似顔絵業界最安値!色紙似顔絵お1人様=900円!安い!!
・完全色付きで色紙似顔絵がお1人様5分で完成!早い!!
・JR鶴見駅直結徒歩0分!
・プロ似顔絵師・漫画家・イラストレーターがお描きしてます
 安心しておまかせください!似てる!!
・過度に誇張しない優しいタッチの似顔絵です!かわいい!!
・プレゼントに似顔絵を♪写真から似顔絵も描けます!ペットもOK!便利!!

他店には無い、様々なサービス満載ですので
是非ご来店ください。


最新の営業日時情報・ご来店予約などは、お気軽にお問い合わせください。
また最新の情報はツイッター
ポートレックス『にがおえやさん』
でもご確認いただけます。

プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 12:15| Comment(0) | 似顔絵実演店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

2019年06月24日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

2019年06月23日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

2019年06月22日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする