2019年05月29日

2019/5/22-29らくがき似顔絵解説

ぽりすけのらくがき似顔絵解説。
最近はなるべく似顔絵の描き方などについても書くようにしてます。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名。( )内が役名。
*後は似顔絵の解説。たまに映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)


5/22『多羅尾伴内 十三の魔王』竹脇昌作(アナウンサー)
*似顔絵描くのにメガネに拘る人がいます。形とか色とか。
芸人さんとかそのメガネをかけてることがウリであるとか、
明らかに個性的すぎるメガネをかけてるとか、はたまたモデルから
メガネをしっかり描いてくれと指定がされない限り、
大体でいいです。かけてるのが分かってればいい程度にしておいたほうが。
つーかテキトーな方がいいのです。
映画:今シリーズ初(?)カラー作品なのだが、まさかの弊害。
カラーになったことで妙に現実感が出てしまい、
嘘で構成されてるこの世界が急にバカバカしく感じられてしまった。
なんてこった。


5/24『海から来た流れ者』筑波久子(ルミ)
*筑波さんってこんな顔だっけ?な疑問がちらついてしまっていて
セクシー肉体派娘時代と随分違う顔に見えてしまったのだが、
この映画製作年代からすると、そんなに老けてるはずもないのだが??
さりとて見た映画からの情報を重視せざるを得ないのであるわけだし。
と、誰にとってもどうでもいいマイルールもあって、
結局絵は「太ったアバズレ」なだけのものになりました。
映画:世に名高い「小林旭の渡り鳥シリーズ」
と、全く同じ原作・主人公キャラクター・出演者・製作年代・製作配給会社
で作られた「小林旭の流れ者シリーズ」その第1作目。
現代では絶対こんな滅茶苦茶な映画製作不可能です。素晴らしいです。


5/25『海を渡る波止場の風』山内明(塚越)
*失礼ですが、山内さんを知らなかったら
これぞ正に「どこぞのおっさん」を描いただけのものとなっております。
強烈な印象化が(少なくともすぐに閃いたり)出来ない顔の人も
勿論居ます。無理に誇張したりすると類似度が下がるので、
そのままで描いちゃうしかない人、こういう人も(先日どこかで書きましたが)
損顔と言えます。
映画:旭の流れ者シリーズ2作目。前作では良い意味での「日活活劇の馬鹿さ」が
弱く物足りなかった山崎監督演出。今作では改善されて馬鹿になっててよかったです。


5/26『南海の狼火』堀恭子(田代千津)
*これもまた堀さんて女優を知らないと「すげー顔したおばさん」
なだけの絵としか思えない。まぁ知ってたら尚更酷い顔に描いてるのが如実なんですが。
しかしなんだか絵(線)が固いのは描いた私もこの方を知らないからですね。
『描き手がどれだけ対象を解っているのか』は重要なことです。
映画:流れ者シリーズ第3作。山崎監督も日活イズムが染み付いてきたのか
「撮りながらストーリー考えてんのか?」な、行き当たりばったり感まで会得。


5/27『多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ』堀雄二(福村警部補)
*眼。黒目を描かずに白目だけにする描き方は、漫画でワルモノキャラに
使われたりしますが、似顔絵では相当に被描者=対象人物のことを
理解していて且つ人物キャラ設定が決定済みでないと手を出してはいけない描き方。
またそれによる効果は、決定済みのキャラ設定が描き手以外の人たちとも
共有できていないと効果がない。
うかとやるもんじゃないですよ、ってこと。
映画:片岡千恵蔵の多羅尾伴内シリーズの一本。チエゾーお気に入り小沢茂弘が
監督してる。まだ当時若い小沢演出がラスバトに特にパワフルでマンネリシリーズに
新味を与えてます。


5/28『居酒屋兆治』佐野秀太郎(桐山少年)
*この人は役者ではないのでしょう。クソ真面目な高校球児役をやってる兄ちゃんにしか
見えなかった。よってまぁ糞真面目坊主頭高校生を描いたってだけの絵。
映画:東映任侠物以後の高倉健の出てる映画は、外国製作映画以外、ほぼ高倉健の一人舞台を
眺めるだけのアイドル映画と言って良いと思います。
よって高倉健に全く興味がない人が見てしまうと大変辛い時間になってしまうのでご注意を。


5/29『海賊八幡船』高桐真(陳赤竜)
*あんま強烈なメイクとかしてる役の人を似顔絵として描かない方が良いです。
現実の人物がそんなカッコしてるから面白いのであって、
それを漫画のように描いても現実に負けるから。それでも描くなら肖像画のように
リアルに真面目に描いた方がバカっぽさが出ます。
映画:時代劇ブーム後期にデビューし、その明るさとテンポの良い演出で時代劇に
新風を吹き込んだ沢島忠監督。予算もたっぷりの海洋ロマン時代劇大作である
今作は、その演出が空回り気味でちょっと悲しい。


今週の一枚
D7LTf5wUIAIhFy-.jpg-large.jpeg


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 18:10| Comment(0) | らくがきにがおえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の似顔絵コーナー担当者

ポートレックス『にがおえやさん』
似顔絵実演店=似顔絵コーナー
今週の営業情報と担当似顔絵師についてのご案内です。


『シァル鶴見店』(神奈川県)
(11〜18時営業 6階レストランフロア)
6/1(土)2(日)プロ似顔絵師 ポリスケ

・似顔絵業界最安値!色紙似顔絵お1人様=900円!安い!!
・完全色付きで色紙似顔絵がお1人様5分で完成!早い!!
・JR鶴見駅直結徒歩0分!
・プロ似顔絵師・漫画家・イラストレーターがお描きしてます
 安心しておまかせください!似てる!!
・過度に誇張しない優しいタッチの似顔絵です!かわいい!!
・プレゼントに似顔絵を♪写真から似顔絵も描けます!ペットもOK!便利!!

他店には無い、様々なサービス満載です。
是非ご来店ください。

最新の営業日時情報・ご来店予約などは、お気軽にお問い合わせください。
また最新の情報はツイッター
ポートレックス『にがおえやさん』
でもご確認いただけます。

プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 16:23| Comment(0) | 似顔絵実演店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする