2019年01月31日

2019/1/22-31映画ラクガキ似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。
最近はなるべく似顔絵の描き方などについても書くようにしてます。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名。( )内が役名。
*後は似顔絵の解説。たまに映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)


1/22『ブルークリスマス』新井春美(高松夕子)
*「似せるだけならパーツの形と配置さえ合ってれば似る」
とよく言うのですが。この『形』の中には大小も含んでいるんですが、
(自分も含めて)うかと大小は忘れがち。
似せるのには『パーツの形と配置と大きさ』と最近は言うようにしてます。
映画:面白いアイデアのSF映画。なのですが、そーゆー作品に合わせるためか、
普段の岡本喜八のキハチタッチは弱くなってる。


1/23『燃える昆虫軍団』ブラッドフォード・ディルマン(ジム)
*映画の前半と後半で全くキャラが変わってしまう役者さんを
描いたのですが、相当キテる後半のキャラで描いたところ、
完全に絵が負けてる。その上線も汚い。いいとこ無し。
映画:タイトルはバカですが中身は真面目。


1/25『新やじきた道中』上田寛(伝助)
*これまた汚い線。特に髪が酷い。髪の毛を描くと言えば、
髪型が難しいとか若い人から相談受けたりしますが、
「髪型なんてどうでもいい」と答えます。
独特の、または固有の髪型を売りにしてる芸能人とかでなければ
特に気にする事は無い。どころか髪型に拘わるのはマイナス。
髪など風吹けば変わる。帽子かぶれば見えなくなる。
髪型に拘るのは写実に捉えている証拠で似顔絵の真髄を解ってない。
映画:前半はドタバタ弥次喜多旅もので後半お化け屋敷的な
展開に突然なり、ちょっとついていけないところが。


1/26『紫右京之介 逆一文字斬り』渡辺美佐子(紫苑の局)
*着色するなら1色だけ、ってことにしてるこの一連のラクガキ。
この絵で色をつけたのは簪(カンザシ)を黄色くしてる。
何で??と自分でも意味がわからない。全く意味がない、どころか
この簪が重要な何かと思ってしまう。勿論全然そんなことないのに。
魔が差したとしか思えん。
皆さんも、色をつけるなら意味のある着色をしないと
こんなことになるのでこれを他山の石としてください。
映画:すっかり時代劇が廃れた1964年に、大河連続シリーズ化する気
満々で放たれた紫右京之介シリーズ。今2作目にして終了。


1/27『悪名一番』島田洋之介(預金者)
*ゴツイ人を現す。普通の人なら顔を描いて首を描いて肩を描く。
首が顔と体を繋いでいる描き方になりますが、
ゴツさを出すには顔と肩をくっ付けて描きます。
映画:困っている貧乏人のために正義の活躍をするカツシン&田宮。
すっかり便利屋バディシリーズものとなりました。


1/29『兵隊やくざ 強奪』平田守(郭)
*映画上ではなかなか美味しいキャラの脇役。役者さんも脇役として
美味しい顔つき。絵が負ける要素いっぱいです。で、出来はとゆーと
うーん。なかなか微妙。
映画:もうマンネリにもほどがあるこの映画シリーズ。第8作目にして
赤ん坊とゆー強力な新キャラを登場させることでしつこくシリーズ
継続を狙いましたが...。


1/30『三匹の牝蜂』林真一郎(義夫)
*似顔絵っつーより(下手な)マンガの1コマですか?な絵。
似顔絵とゆーより、映画で映ったその人物をマンガ化しただけですなコレ。
何でこんな絵描いたのでしょうか私は。病気してたか??
今週は本当に酷いものが多いが、駄作以下と言うより、もはやこれは似顔絵と言ってはいけない
ものとなっております、、、。
映画:脚本家の鳥居元宏。監督したのは3本だけだが、どれも傑作快作。



どーしよーもないのばかりな今週からの一枚。
DyFfhsQUUAIh1VQ.jpg-large.jpeg


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 19:28| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2019年01月29日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

今週の似顔絵実演店〜節分の日も営業です〜

ポートレックス『にがおえやさん』
似顔絵実演店ショップ
今週の営業情報と担当似顔絵師についてのご案内です。
来週からダイナシティ小田原店も2週間限定特別開催開始!


『シァル鶴見店』(神奈川県)
(11〜18時営業 6階レストランフロア)
2/2(土)3(日)プロ似顔絵師 ポリスケ


・似顔絵業界最安値!色紙似顔絵お1人様=900円!安い!!
・完全色付きで色紙似顔絵がお1人様5分で完成!早い!!
・JR鶴見駅直結徒歩0分!近い!!
・プロ似顔絵師・漫画家・イラストレーターがお描きしてます
 安心しておまかせください!似てる!!
・過度に誇張しない優しいタッチの似顔絵です!かわいい!!
・プレゼントに似顔絵を♪写真から似顔絵も描けます!ペットもOK!便利!!

他店には無い、様々なサービス満載です。
是非ご来店ください。

最新の営業日時情報・ご来店予約などは、お気軽にお問い合わせください。
また最新の情報はツイッター
ポートレックス『にがおえやさん』
でもご確認いただけます。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 11:42| Comment(0) | 似顔絵実演店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

2019年01月26日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

2019年01月25日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

2019年01月24日のらくがき


posted by にがおえやさん at 00:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

2019/1/15-21映画らくがき似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。
最近はなるべく似顔絵の描き方などについても書くようにしてます。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名。( )内が役名。
*後は似顔絵の解説。たまに映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)


1/15『シン・ゴジラ』黒田大輔(原子力規制庁監視情報課長)
*なにがしかのパーツを左右非対称で描くのには理由は2つと思う。
実際に顔面内パーツ配置が非対称であるか、
または感情を描くために、実際はそうではない(またはそこまででもない)のに
パーツの高さや大きさを非対称に描く。
前者は見たままを描いてるだけだが、後者は感情を(似顔)絵に入れる描き方で
これこそが似顔絵と言える。のではあるが、非対称に描くテクニックは
なかなか他人に共感され辛いと思う。つまり描いた人間の思ってるほど似させている
と思われない結果になっちゃう。技術に溺れると足もとすくわれる。
映画:子供向けでない現代の怪獣映画。面白かったけど、特にゴジラ映画(シリーズ)と
しなくても良かったのでは??


1/16『小説吉田学校』樋渡紀雄(渡辺美智雄)
*押しの強そうな巨漢男=政治家の若き日の姿、って感じは
絵によく出てる。と言っていいと思うのだが、この樋渡さんって誰??
どうもこの役(しかも一瞬だけしか映らない)しか映画出てない様子で
役者なのかも怪しい。役上で演ってたのは実在してた政治家の渡辺美智雄ですが
ミッチーにも全く似てなく、謎のキャスティング。まあ有名人でも無名人でも
描く方には関係ないのですけども。
結論「映画に出てた役に見える絵だけど、こんな人出てたっけ?つーか誰?」
映画:ジャンルは自民党ヨイショ映画ってことでいいと思う。


1/17『玄海遊侠伝 破れかぶれ』美川陽一郎(義兄 正一)
*パッと見、飄々とした爺さん役者。この映画上の役も、
「飄々としつつも最後の肝心なところは締める大人なオジサン且つ善人」
と、美川さんとゆー人を描く前にまずこれだけのことは己の中で
押さえておかねばならない。パッとすぐ描いてはいけない。
まず何を描きたいのかを「決めて」から描くこと。
何度もここで書いてることなのですが。
映画:実在の人物吉田磯吉をモデルにした勝新太郎主演ヤクザ映画。なのですが、
気丈なヒロイン役安田道代が全てをかっつぁらっていきました。
吉田磯吉翁もカツシンもガッカリ。


1/19『清水の暴れん坊』木下雅弘(蕎麦屋の店員B)
*「引こうかどうしようか迷う線」ってのが時々発生します。
例えばほうれい線をちょっと描いてみようかな、とフッと考えて
しまったりする時がある。果たして当初の通りに引かないままの
方が正解か、新たに思いついたアイデアが正解か難しいところです。
正しくどちらが正解と断言することはできないと思います。
が、ここでは敢えてお悩みの皆さん(なんているのか?俺以外)のために
正解は、『線を引かない』と断言しておきます。
まずは、引かない。そして時間が経ってから(その時間は何日後でもいい時も
あるし、一瞬しかないこともある)改めて引くべきかどうか考える。
引いてしまった線は取り返せないので。
あと経験的にも思いつきで加えた線って蛇足的なカンジが多いってのもある。
映画:「清水から転任してきた石松とゆー名前のラジオディレクター、ふと入った
町の蕎麦屋が麻薬の運び屋で、そこから始まる正義に恋に友情にケンカアクションに
大暴れ」もうこの内容だけで素晴らしくバカ。ほんと昔の日本映画っていいですね。


1/20『実録三億円事件 時効成立』宗田千枝子?(主婦)
*宗田千枝子さん、って役者さんか全く自信が無い絵です。
役を誰が演じていたか特定できなかった。そっちばかりが気になって
特に言うこともない。人中から上唇、口と前歯が一体化したような線が
面白いっちゃ面白い。
映画:実際時効直前に封切られてた映画。ノンフイクションでも何でもなく、
綿密な取材にも基かなく、もうその時その一瞬の話題のためだけの
これこそがTHE際物(キワモノ)映画。あっぱれと言えます。


今週の一枚。
DxHr2dIUUAMVMet.jpg-large.jpeg

プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 15:37| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の似顔絵実演店情報

ポートレックス『にがおえやさん』
似顔絵実演店ショップ
今週の営業情報と担当似顔絵師についてのご案内です。


『シァル鶴見店』(神奈川県)
(11〜18時営業 6階レストランフロア)
1/26(土)27(日)プロ似顔絵師 ポリスケ


・似顔絵業界最安値!色紙似顔絵お1人様=900円!安い!!
・完全色付きで色紙似顔絵がお1人様5分で完成!早い!!
・JR鶴見駅直結徒歩0分!近い!!
・プロ似顔絵師・漫画家・イラストレーターがお描きしてます
 安心しておまかせください!似てる!!
・過度に誇張しない優しいタッチの似顔絵です!かわいい!!
・プレゼントに似顔絵を♪写真から似顔絵も描けます!ペットもOK!便利!!

他店には無い、様々なサービス満載です。
是非ご来店ください。

最新の営業日時情報・ご来店予約などは、お気軽にお問い合わせください。
また最新の情報はツイッター
ポートレックス『にがおえやさん』
でもご確認いただけます。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 10:59| Comment(0) | 似顔絵実演店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする