2018年01月31日

2月はオリナス錦糸町店もオープンします!

ポートレックス『にがおえやさん』
似顔絵実演店ショップ
2月はオリナス錦糸町店もOPEN!
卒業祝い・定年祝い・引越し祝い 等のプレゼント用似顔絵の
ご要望が多いシーズンです。
ぜひこの機会を逃さず、シァル鶴見店・オリナス錦糸町店に
ご来店ください!!

今週の担当似顔絵師です。
『オリナス錦糸町店』(東京都)
(10〜18時営業 1階オリナスモール)
2/3(土)4(日)
プロ似顔絵師 ポリスケ

『シァル鶴見店』(神奈川県)
(11〜18時営業 6階レストランフロア)
2/3(土)4(日)漫画家 丸岡匠

・似顔絵業界最安値!色紙似顔絵お1人様=900円!安い!!
・完全色付きで色紙似顔絵がお1人様5分で完成!早い!!
・鶴見駅直結徒歩0分!錦糸町駅徒歩5分近い!!
・プロ似顔絵師・漫画家・イラストレーターがお描きしてます
 安心しておまかせください!似てる!!
・過度に誇張しない優しいタッチの似顔絵です!かわいい!!
・プレゼントに似顔絵を♪写真から似顔絵も描けます!ペットもOK!便利!!

他店には無い、様々なサービス満載です。
是非ご来店ください。

最新の営業日時情報・ご来店予約などは、お気軽にお問い合わせください。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 16:19| Comment(0) | 似顔絵実演店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017/12/1-7映画らくがき似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名と役名。
背景文字(=映画へのコメント)は「 」内に入れました。
*後は似顔絵の解説。たまにコメントについてや映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)

今回は『役の似顔絵と役者の似顔絵』について
多く書いてます。何を言ってるのか解らないかもしれませんが。
そして後半は駄作連発の言い訳話に、、、。

12/1『右門捕物帳 南蛮鮫』喜味こいし(ちょんぎれ松)
「堺駿二が熱演」
*往年の名漫才コンビの片方の人の若かりし時代姿。
だと言う以外何も言うこともない出来の凡作似顔絵。
映画=ついでに。堺駿二は往年の名喜劇俳優。堺正章の父。

12/2『億万長者』織田政雄(葬儀屋主人)
「尻切れトンボ版では確かにダメだコレ」
*また描いてしまった織田政雄。全く以前描いてしまってるのを
忘れていた。しかもそれぞれ別人を描いているかのような出来。
それは、それぞれの役が全く別なキャラクター性&アップの無いちょい役だから。
つまり、役者本人をこちらが掴んで描いて無いからです。
(それぞれの役には、それなりに似ていると思われるのだが。)
そのためにも織田さんは頑張ってもちょっとアップになってほしいものです・・・。
半世紀前の映画に出てる役者さんに何を言ってるんでしょうか。
映画=市川崑が撮った本来のラストシーン。久我美子が完成させた水爆で人類が滅びるラストを、
会社がその前で切っちゃったらしい。ブツっと唐突に終わってた。

12/3『チャイナ・ゲイト』ナット・キング・コール(傭兵ゴールディ)
「ふしぎな映画」
*ナット・キング・コールだって見ると物足んない感じ。
もっと人懐っこい笑顔でしょ、と聞こえてきそうですが、映画上の役=
傭兵のゴールディとゆーキャラクター性のクールさも入れたい
わけです描く方としては。
で、結果あんまいい出来になってないんだから、結局失敗してる。
映画=サミュエル・フラー監督作品を見ると何かヘン。
普通はこんなストーリーにしないでしょ、ってカンジの。

12/4『わたしの凡てを』伊東絹子(ミスユニバース3位になる北村道子)
「無理矢理企画に崑まいっちゃう」
*美人だが俳優ではなく素人が演じてる真面目なシーン、での表情。を描いた。
役をそのまま描いてるのではなく、伊東さんって役者(素人)の要素を
入れているわけ。
映画=伊東絹子さんは当時本当にミスユニ3位に入賞して日本中の
話題になったらしい。ってことで、彼女の人気に便乗企画映画。
監督は何でもこなす市川崑。

12/5『維新の篝火』淡島千景(土方のカノジョ お房)
「木に竹を接いだよう」
*これ、全く覚えていません。描いたの。
誰だ?これ?ってくらいの稀に見る酷い出来ですね。
線も汚い事この上ない。どうしてたんでしょう私は。
淡島千景さん、こりゃまた描かねば話にならない。
映画=悲劇の新撰組モノ+悲恋の恋愛モノ。
結果は厳しいモノに。

12/6『荒獅子判官』入江たか子(大塩平八郎の妻 お豊)
「悪者の計画がご苦労すぎる」
*これまた描き直し必須レベル。輪郭線が途切れ途切れの上、
面長すぎるし、まー線がとにかくメチャメチャ汚い。
何でこれで描き直さなかったんでしょうか?
入江さんって人は、若い頃〜大女優〜お婆さん役、時代時代で
ずいぶん顔が変わってる人のようですが、この失敗作には何の関係もありません。
映画=江戸老中に恨みのある3人の偉いお侍さんたち。暗殺計画は凶器を
仕込んだカラクリ人形を使うことに。頑固な人形師がなかなか作ってくれないんで
「えーい!早くしろ!」他の殺し方にした方が絶対いいって。

12/7『仮面ライダー1号』阿部力(ノバショッカーのウルガ)
「メイキング映像いらん」
*これもまた覚えていない。駄作3連発。何かこの頃体調が悪かったのでしょうか?
これは酷い、とゆーか最悪。何で最悪かとゆーと「何を言いたいのかわからない」
絵だからです。巨悪って役に全く見えません。知らない役者さん
ですが、阿部さんって役者にも見えないでしょう、これでは。
映画=ラストクレジット中の画面が撮影メイキングシーンの羅列。
子供の夢を壊すっていうより大人でも見てて興ざめ。



プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 15:41| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日のらくがき


posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

2018年01月29日のらくがき


posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

2018年01月27日のらくがき


posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

2018年01月26日のらくがき




posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

2017/11/26-30映画らくがき似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名と役名。
背景文字(=映画へのコメント)は「 」内に入れました。
*後は似顔絵の解説。たまにコメントについてや映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)


11/26『混血児リカ』坂上和子(山崎教官)
「傑作ですが康ファンには?」
*地味で古風な日本人女性顔。起伏のない。殺される一瞬の表情が
さらにそれを際立たせてたんで、その顔で描いた。
映画=康とはコアなファンが多い監督の中平康のこと。

11/27『大巨獣ガッパ』弘松三郎(雑誌社員細田)
「川地民夫が主役ってどーなの?」
*日活映画で数多の悪脇役で出てる役者さん。ようやく描くことが
できたのは、まさかの悪役でもなんでもない只の脇も脇の小役で、
しかもジャリ怪獣映画作。で、描いたものの出来はと言えば、
「ま、似てんじゃない」程度の素作。
映画=怪獣ものの主役は熱い若者が定番ですが、
ニヒルな川地にやらせたもんだから、そーとー浮いてた。

11/28『宇宙大怪獣ギララ』園井啓介(アストロボート乗組員塩田)
「1番のツッコミどころはラストのセリフ」
*園井さんには悪いですが、描く前のコンセプト(先日書きましtが、
これは重要。)は「真面目で不細工な田舎もん」て書くとよく
宇宙船パイロット役に当てられたもんだ、この顔の人を。
絵自体は、鼻と人中の一体化で不細工さを更にアピール。
映画=ラストのセリフ
博士「愛には勇気が必要なんだよ」
に対して
ヒロイン「ええ。それをギララが教えてくれました」

11/29『混血児リカ ひとりゆくさすらい旅』高木均(悪者運送業社長 田中)
「調子乗ってしまった続編で至極残念」
*この輪郭線の崩れ方は酷い。顔内パーツ配置も歪んでます。
描き直すべきでしょうが、面倒くさかったんでしょう当時の私。

11/30『団地・七つの大罪』船戸順(団令子と浮気する高木)
「三橋達也の『乳相』がイヤらしい」
*細身でくどい顔の男前。とでも表現しましょうか、この手の顔の人。
クドさを出すためには、くどくど線を引くことですね。
映画=作中でホステスを口説くのに、乳相なるものの名人だと
うそぶく三橋。手を見るのが手相。つまり乳相とは。
こんなオッさん今のキャバクラじゃ絶対嫌がられる。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 15:49| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日のらくがき




posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

2017/11/22-25映画らくがき似顔絵解説

ぽりすけの映画らくがき解説。

映画タイトルは『 』内。続いて演じた人名と役名。
背景文字(=映画へのコメント)は「 」内に入れました。
*後は似顔絵の解説。たまにコメントについてや映画の感想も。
(俳優、役者、タレント、有名人、無名人など人名すべて敬称略)

11/22『あらくれ』林幹(植源の隠居)
「ナルセらしくない」
*またアップにもならない役をやってた役者さんを描いた。
実際の仕事でも、写真から似顔絵描く時に写り悪い写真から描くときは、
パーツの配置と印象からだけで描くしかないです。
映画=ナルセとは成瀬巳喜男監督のこと。主役の高峰秀子がやった役が
豪傑すぎてちょっと引く。

11/23『マンハッタン無宿』スーザン・クラーク(NY警察ジュリー)
「ダーティーハリーの原型っつーのはウソです」
*美人でもなんでもないヒロイン。ただそれだけの絵。
やる気のなさが線にも出てて汚い。ってことに責任転嫁しときましょう。
映画=監督ドン・シーゲル&主演クリント・イーストウッドの刑事物。とゆー
だけで、上記惹句を安易に使ってるの配給会社でしょうか。似ても似つかぬ凡作。

11/24『高校生無頼控』集三枝子(質屋の留守番の高子)
「これはこれでよいのでわ」
*パッと見ると若い女性は皆美人で可愛く見えるのは、男の悲しい性質でしょうか。
冷静且つ残酷に描くとこれくらいになるんですけど。
「なぜ女の似顔絵は描きにくいのか」については諸々理由を成文化しています。
(ここで書くには長すぎる)

11/25『高校生無頼控 突きのムラマサ』加藤小夜子(東風みどり)
「悪いホン書いたのは原作者」
*女子高生ってだけで男は〜以下、前日分と同文。
映画=観てて「何この脚本。こんなんで撮るの大変じゃん」と思ってたら、
書いてたのは小池一雄、原作者その人。


プロ似顔絵師ポリスケの『にがおえやさん』
posted by にがおえやさん at 18:18| Comment(0) | 映画似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日のらくがき




posted by にがおえやさん at 09:01| Comment(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする